フラワーギフトで感動を演出しよう

あなたが、誰かからお花をプレゼントされたとして、お花をそのままで
渡されるとどんな気持ちになるでしょうか?

もちろん、お花は素材そのものが綺麗ですので、とっても嬉しいかもしれません。

ただ、ラッピングも何もされていない状態だと、受け取った方は何で?
という気分になるでしょう。



「フラワーギフト」という言葉があります。

これは、お花をそのまま相手へ贈るのではなく、ラッピングなどを施し、
贈答用として、加工したものにあたります。

お花を更に綺麗に見せる方法でもあるわけですね。


フラワーギフトを贈る方々の多くは、単にお花を贈りたい、
と思ってわけではありません。


実際、贈ってみるとわかりますが、花を贈る喜びを得たり、
相手がどんなに喜んでくれるかを想像したりします。

そして、他のプレゼントより、より多くの自分の思い託すことができます。


男性から女性へ思いを伝えるために、お花を贈るのはこのためですね。


フラワーギフトとは、美しいとか綺麗だけでなく、
また、プレゼントとして贈る、受け取るだけのものでもなく、
贈る人と受け取る人の物語を飾る名わき役であるのです。


そんな物語を飾るフラワーギフト。

どういう風に選んでいけばよいのでしょう。

このコラムではその案内をしていきたいと思います。



カテゴリートップ
TOP
次
贈る場面を思い浮かべる